セミナー

2020年03月10日代表ブログ

アラモードの特徴を経営者セミナーの質問形式でまとめてみました。

この数年振り返りの時間を取ることが少なく、ただ駆け抜けてきました。

2020年を迎え、昨年の年末から情報や物を整理しています。

その過程で2015年に受けたセミナー時に自分で書いた

まとめを見つけたので、前と今のまとめを書いてみようと思います。

 

セミナー

<<2015年時のまとめ>>

ステップ1/あなたの会社が得意なこと

ネット広告周りの指針の全体のバランスを見ることができる

 

ステップ2/あなたの会社は何を上手くやっているのか?

(最も得意というわけではないが、上手くできているもの)

 

  • ポートフォリオの運用
  • 一人当たりの利益
  • 新規顧客の問い合わせが多い
  • 少人数でのクライアントフォロー
  • 取引先からの紹介が多い
  • 6年連続前年度売上げUP

ステップ3/他社に比べて、あなたの会社が勝っているものは何か?

  • ポートフォリオが運用できる知識
  • 実際にやって成功している方法をクライアントに薦めている
  • ネット周りの広告、制作、コンサルにおけるトライアンドエラーの数
  • ※15年前から同じことをやり続けている方はなかなかみない

ステップ4/あなたの会社とビジネスをする主なメリットは何か?顧客は何を得られるのか?

 

  • 今より確実に良くなる
  • ネットからの売上げUPを仕組みにできる
  • 現状を把握できる 

ステップ5/あなたの会社との取引をユニークなものにする要素は何か?

(スタッフが素晴らしい、立地条件が良い、商品の品質が高い・・・etc

  • 商品を持っていない強さ
  • 実経験から生まれた理論的、段階的な調査方法
  • 困っていない
  • Googleでできないセグメントが使える

ステップ6/あなたの発言を裏付ける測定可能なデータは何か?(数字、証言、第三のデータ)

 

  • Googleからの伸び率 特定代理店
  • 93%解約しない
  • 合わない会社を受けないこと

ステップ7/あなたの競合の弱点は何か?(競合があなたのレベルに達していないもの)

  • 広告運用の知識に乏しい。そもそも、機能や選択肢という会社が8割以上
  • 自社の商品・サービスにしているため、他の広告サービスが良くても導入できない

 

ステップ8/あなたの業界では広く伝わっている情報でも、世間ではあまり知られてないことは何か?

 

  • HPや広告は統計情報を見ることができること。
  • 何の媒体からどのくらいの成果があるのか?を統計的に把握できている企業が少ない。

CVにかかわるキーワード、参照元等 わかることはたくさんあるのだが、クライアントはあまり知らない or 出来ていないことがほとんど。

シンプルに数字から得られる情報を元に根拠のある改善をして伸ばしているから信頼を得られる

 

とっても有名なセミナーです。

終わってからも時々更新しています。

最終更新:2020/3/10