2023年04月23日 07_Youtube動画解説付き10_代表ブログ

桃壱にとっての妖精とは”ノーム”です in ティルナノーグ

改めて調べてみました

銀座のティルナノーグさんに行ってきたので妖精を語りました

ノーム (妖精)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ノーム。キノコの柄の脇にいる

ノーム(英: Gnome)は、スイスの錬金術師パラケルススが提唱した四大精霊のうち、大地を司る精霊・妖精(elementals)である(右図参照)。主に地中で生活しており、鉱脈の場所などにも詳しいとされる[1]。

身長12cmほどの小人で長いひげを生やした老人のような風貌をしており、派手な色の服と三角帽子を身につけている[1]。手先が器用で知性も高く、優れた細工品を作る。ゴブリンやドワーフ(ドヴェルグ)、ノッカーと近い関係にあるともいわれ、近年では多数存在する地中で暮らす精霊の一種族として扱われることも多い

「ノーム」は英語読み。語源はギリシア語の「ゲノーモス(Genômos, 地中に住むもの)」で、「グノーム(Gnom)」の女性形「グノーメ(Gnome)」が本来の読み。土鬼とも和訳される。

庭園にいるとされるノームを特に「ガーデン・ノーム」と呼ぶ。

 

制作者 デジタルクリエイター:桃壱

歌のチャンネル

https://www.youtube.com/@10secondssong4you

コトバ遊びチャンネル

https://www.youtube.com/@momoichi

INSTA

https://www.instagram.com/almcojp/