実績 | PERFORMANCE

アナリティクスによる改善

2019年12月07日 アド@ポートフォリオ広告実績 コンバージョン可視化設定

結果(CV)に結びついた流入経路を知ろう!

マーケティング用語では、アトリビューション分析と呼ばれているのですが、

弊社はなるべく顧客にわかりやすい用語を目指していますので、

ブログのタイトルは、「結果(CV)に結びついた流入経路を知ろう!」にしました。

専門家の方で、カタカナマーケティング用語を乱発する方がいますが、

顧客にとても伝わっていない感じがしてしまいます。

なので、どうしても出てきてしまう場面以外はわかりやすくを心掛けて記載します!

 

Qなぜ流入経路を知る事が大切なのか?

A:流入経路を知ったあとに、もちろん改善をするのですが、改善に根拠となる数値がある方が

  改善施策の成功率が高まるためです!

下記は改善施策の例です。

1施策の方が、4時施策より成功可能性が高い施策になります。

御社がどのカテゴリの施策を試しているか確認してみてください!

4次施策を中心にしていたら要注意です・・・。

 

アトリビューション分析

根拠がない施策は、もはや勘でしかありません。

ただ、残念ながら実際は勘としか言えない改善施策を取っている会社はものすごく多いです・・・。

 

Q:流入経路にはどのような種類がありどのように計測するか?

A:アシスト(貢献した流入経路)コンバージョンと、直接コンバージョンがあります。

  流入経路は、サンキューページを踏んだ回数で計測します。

 

アナリティクスによる改善

アナリティクスによる改善

こちらでは、Googleアナリティクスと広告からの流入経路を計測する図を掲載していますが、他のアクセス解析ツールでも構いません。※ただし、アナリティクスより強力なアクセス解析は存在しないと思います。

仮に合ったとしたら、使用すること自体が有料ツールになってしますと思います。

 

前置きが長くなりましたが、知る意味を少しご紹介しました。

 

結果(CV)に結びついた流入経路を知るためには、

アシストコンバージョンの流れ、直接コンバージョンを知る事になります。

 

言葉の意味は下記参照サイトで確認してください!

--------------------------------------------------

参照:アナリティクスヘルプ

https://support.google.com/analytics/answer/1191204?hl=ja

  • 終点: コンバージョンの直前に発生したインタラクションです。
  • アシスト: コンバージョン経路に含まれる、終点以外のすべてのインタラクションを指します。
  • 起点: コンバージョン経路内の最初のインタラクションです。アシスト インタラクションの一種でもあります。

----------------------------------------------------

 

上図で、A.htmlとB.htmlの部分がアシストコンバージョンです。

結果を伸ばすにも、効果を継続するにも

 

「何で顧客が弊社サービスを知ったのか?」

「問い合わせ・申し込みをする理由になってものが何なのか?」

 

を知り、その上で対策をとることがとても大切なため、

結果(CV)に結びついた流入経路を知ることがとても大切です。

 

どーしても、長文になってしまうので・笑

現在の施策がどうやってきているか?イマイチ分析できていない会社さま、

担当者さまはお気軽にお問合せ下さい!お待ちしております!