2020年06月26日ライブ動画配信スタジオ

音響機材紹介 ギターアンプ編

アラモードスタジオにある、ライブ配信に便利なアンプをご紹介!!!

 

FISHMAN SA220 Loudbox

こんな細長いアンプ見た事ない!!!

それと。。何がそんなライブ配信に便利なのか・・・?

簡潔に言うとモニターアンプ + PA + ミキサーの一体型アンプだからである!!

 

・サウンドとその拡散性

アコースティック楽器の再生に最適とも言える優れた音響特性を持つネオジウム・マグネットを搭 載した6台の4″ウーファーと1″ソフトドーム・ツイーターをラインアレイに配置。線上音源理論に基づいた幅広い左右への音の 拡散と遠方への音の到達性を高めていることで、上下左右にデッドスポットを作ることなく中規模会場までのオーディエンスにス テージ上と同様の均一なサウンドを届けることが可能です。また、超拡散ドライバーとサーボ・パワーアンプの組合せにより、サブ・ウーファーを必要としないリッチで自然なアコーステ ィック・サウンドを再生します。

 

そしてこちらはアコースティックギター用のアンプになってますが、ギター以外にマイクなども使用可能

入力が2chありそれぞれ独立しているためギターと歌など、同時出力し簡潔なシステムで本格的なサウンドを表現することができます。

 

フロントパネル

リアパネル

サウンドはもちろんの上、リアパネルのOutputからライン出力可能なのでクリアな音をそのままリスナーに届けることが可能!

 

使用例

・ユニットやシンガーさんによる弾き語りアコースティックライブ

・オケを流し歌でのマイクのみ使用も可能

・トークライブでの自分へのモニターとしての返し

 

その上アラモードスタジオでは、複数のプラットホームに同時ライブ配信が可能になってます。

是非お気軽にお問い合わせください!!

 

ご相談・お問い合わせ