インスグラムマーケティング

2021年07月19日 08_インスタグラムマーケティング
SNS作成のコツ
業務効率化

”SNSマーケティングで集客する”と決めたらインスタグラムから!

写真を研究する、動画を研究する

このことが、今新しい集客手法となりえる時代です。

 

究極の口コミツールと言える、インスタグラムを活用しない選択が最近リスクに感じます。

SNSマーケティングを仕事にしていて、よく聞かれる質問の一つに何の媒体のSNSを始めたらよいか?

という質問をよくお聞きします。

 

BestAnswer:

全部のSNS媒体を運営するのがおすすめです・・・

 

と、本当はお答えしたいのですが、

 

そうは、言っても現実的に全部を運営した際にかかる手間がそうはいかない・・・

 

なので、

 

BetterAnswer:

INSTAGRAMからはじめてみてはいかがでしょうか?

 

とお答えするようにしています。

 

ベストアンサーが、全部です。と、言いたい理由は、

SNSは、媒体毎にファンがいるからです。

 

  • インスタグラムが好きな方で、インスタグラムしか見ない人もいる
  • Twitterが好きな人は、Twitterしかみない人もいる

 

この理由から、手間がかけられるのであれば、すべての媒体を投稿した方が

バズる媒体を作りやすい。のが全部のSNS媒体をやった方が良い理由です。

 

全部のSNSをやった方が良いというのは、全部に最大限の手間をかけられる前提という

個人だとあり得ない理由からですが、組織やグループのように人数が居て手間をさける

場合には、本当にこのようにお伝えして、実際にメインの全部の媒体を投稿し、

期待をしていなかった媒体が大きな反響を得る経験を何度もしています。

 

この経験から、

全部のSNS媒体を運営するのがおすすめです

 

と、お答えするに至っています。

 

ここからは、

個人の方や、少人数でSNSアカウントを運用したい方向け

 

BetterAnswer:

INSTAGRAMからはじめてみてはいかがでしょうか?

 

と、お答えしている理由です。

 

まずは、インスタグラムからおすすめする理由は大きく3つあるのですが、

 

ポイント1

Youtubeは、動画だけ。INSTAGRAMは写真・動画の両方が使えるため、投稿数を稼ぐ(多くする)ことができる。

 

簡単にいうと、投稿数を多くすることにより、新規の方に触れる確率が増えるとイメージ下さい。

 

*投稿数がなぜ多いほうが良いか?は別途下記の記事で説明します。

 インスタは500投稿をまずは目標とする

 

ポイント2

 

INSTAGRAMの機能に、Facebook、Twiiter、アメーバブログ等への自動投稿機能がある。

これはかなり大きな理由です。

 

インスタグラムに投稿する際に、自動投稿機能があり、

 

下記の画像のように「他のアカウントに投稿」

 

とすることで、ほかの媒体に自動投稿することが可能です。

これにより、手間を最小にして多媒体に同時投稿ができます。

 

インスタ連動画面

 

 

ポイント3

 

動画と画像を用いて、下記の3つの投稿ができます。

 

画像で比較的時間をかけずに投稿することも可能ですし、

動画を作った際には、動画の投稿もできるところが3番目の魅力です。

 

①IGTV(1分以上動画)

②リール(1分以内動画)

③通常の投稿(画像)

 

いかがでしょうか?

 

SNSをまずは、開始したいという場合には、インスタグラムから開始してみてください!

少しでもお役に立てたら幸いです。

 

また、今後こちらのネタはYoutubeにて動画でも公開予定です。

良かったらチャンネル登録して、動画でも理解を深めてみてください。

 

Youtubeチャンネル

コトバ遊び