ライブ配信 東京

2021年07月27日 01_お知らせ02_ライブ動画配信11_業務効率化

ライブ配信環境設置サポート

2年程前にライブ配信スタジオをオープンした直後から、

当時はまだサービスメニューにはありませんでしたが、

 

・ライブ配信を自社内でやりたい設置を手伝って欲しい

・映像のスタジオ運営をやりたいから設置を手伝って欲しい

というご要望をいくつか頂きました。

 

まだ、都内でもライブ配信スタジオは数がニーズに対しての数が少ない気がしていますが、

ニーズがあるにも関わらず、数が伸びない理由の1つに最初の設定が難しいという事が有るかと思います。

 

その要望にお応えさせて頂きました

プラン1 簡易システムを2つ所持する

簡易機材を2つ用いて、スタジオの簡易機能を持たせます。

トラブルが起こったら丸ごと交換することで、

運用者の知識が少なくてもライブ配信が可能になります。

 

簡易プラン

スイッチャー 8万

カメラ 3台 10万×3台

照明 2台 3万×2

ケーブル類 5万

配信用 MAC PC 20万

設置費用 25万

ーーーーーーーー 

参考見積:初期 100万円程度

バックアップ機材をどの程度用意するか相談になります。

この機材をすべて2つとも持つと追加80万円程度の予算

 

 

プラン2 何かに特化した本格的な配信ができます

機材トラブルが合ったら修理期間を待つ事ができる

社内設置型のプランです

特化するものを3つ用意しました

 

プラン1のセットの部分だけをこだわり
パフォーマンスを上げます。

 

・照明にこだわる

・カメラにこだわる

・スイッチャーにこだわる

・設置 50万円

ーーーーーーーー 

参考見積:初期 200万円

 

プラン3 配信・映像収録ができる

機材トラブルが合ってもライブ配信サービスが柔軟にできる

専門機材によるライブ配信サービスの立ち上げが可能

 

機材購入価格目安

ライブ配信機材 100万円程度

カメラ中級×3台 60万円〜 ※予備に1台をお勧め

照明機材 5灯 50万円〜

ーーーーーーーー 

参考見積:初期 設置 80万円(機材がそろってから期間2週間程度)

350万円

 

機材設置共通注意点

・機材の搬入が郵送になるため、柔軟にお受け取りが可能である必要があります

・機材を期間が、1か月~2か月程度かかります

・お急ぎの方は、その間は貸出機材で対応が代替え可能なものもあります

 *ご相談ください。

 

サポートプラン

その他 ケーブル配線等 10万円

3ヶ月間のフォローアップ 月額20万円×3ヶ月 

※月間3回の訪問、月間10回の疑問のお調べやフォロー

指定機材以外のサポートはお受けできません

 

このサービスを立ち上げた理由を記載しました!

良かったら読んで下さい。

 

ライブ配信スタジオは、

カメラとスイッチャーさえあれば、気軽に始められるような気がするかもしれませんが、

*自分も少し学ぶ前はそうでしたw

 

ご相談・お問い合わせ

具体的にしてみると、大きく3つの壁を乗り越える必要

だからこのサービスを立ち上げました!

 

①携帯でライブ配信するのと何が違うのか?特徴を出す必要があるのがコツがいる

携帯電話でライブ配信するのと何が違うのか?

そのニーズを知っている方が利用の見込みの方です。

例えば、

・スイッチャーを使って対談形式の動画配信ができる。

・良い音声の配信ができる

・PC画面を切り替えて、資料を表示したり、ワイプと切り替えられる

・音楽の配信ができる

・複数人数のゲーム配信ができる(画面と人を切り替えられる)

等、携帯ではできないメリットを打ち出して、それを実現しているスタジオでなくてはなりません。

 

②しっかり機材を用意して、普通にライブ配信が配信ができるのが難しい

意外にこれが一番難しいかもしれません。

社内に設置するということであれば、配信にトラブルが起こった時でも

対処している時間がということであれば、止まっても大丈夫だと思います。

ライブ配信スタジオとして運用する場合は、機材が止まって

撮影ができない事態が発生すること事態がNGです。

 

なので、急に何かトラブルが発生したときにも対応できる、

バックアップ用の機材が複数必要になります。

1個あるだけだと、壊れたときに対応できないからです。

 

機材屋さんは沢山居ますが、設置サポートはなかなか居ません。

最近みかける業者さんは1日やイベントの出張をこなす業者さん。

 

理由は簡単だと思います。自分のノウハウを駆使して、自分と同じ機能を持つ

業者ができる設置サポートをわざわざしないからだと思います。

 

自分は、こう考えました。

でも、ニーズがあるんだから増えていくのはもう間違いない!

どんどん手伝ってしまおう!と、思ったんです。

 

ハードの設置でNo1になりたいわけではなく、

ライブ配信の企画の人として、有名になりたいからです。

どんどん、スタジオ設置のお手伝いした方が、同業者になる人と関われると考えました。

 

③自分で調べて問題を解決できる能力の方、幅広い知識の運用者が必要(なかなか居ない)

新しいカテゴリの事業になると思うので、これも案外難しいことなのかもしれません。

 

・何かトラブルが発生したときにも対応できる人材リソースが必要になります。

・ライティングや専門機材を扱える、映像アーカイブを残すのであれば映像の知識が必要になり、

・グリーンパック(合成)をしようとすると合成側の知識も必要になる。

・Youtube撮影のサポートをしようとすると、サムネイルが大切であるため写真を撮る技術も必要になります。

 

 

であるなら、なぜ始めたか?というと、自分達は良いコンテンツを生み出すことしか考えてないからです。

ハード面での優位性は今はもちろんありますが、最終的には面白い、興味を引く、

口コミが進むコンテンツを作れるということが1番価値があると思っています。

 

ご相談頂く方の、ライブ配信であったり、写真スタジオの機能をご要望に添う形で

できるだけ簡易に立ち上げると短期的には弊社でレンタルをしなくなるわけですが、

そもそもご要望が自社でやりたいとなっている以上苦労してでも顧客は設置をします。

 

自身の手で調べながらやる力のある会社や個人様が、自社に設置をしようとする傾向があるなと

実感しているため、お手伝いをすることで新しい組み方が出来るのではないかと考え始めました。

自分たちは、面白いコンテンツを生み出せるところに特化し、機材は設置をすればする程

詳しくなるため双方にメリットになるさえ思っています。

 

5Gになり、ますます携帯電話やロケーションでのライブ配信の時代になります。

もう始まっているとのことですが、中学生全員にipadが配られることも計画にあるそうです。

次のデジタル世代は、全員ipadもって、ライブ配信が見られるようになる。

そしたら、ライブ配信がこれまでのテレビのような役割になっている。

それがますます加速するのはもう見えています。

 

沢山の情報が当たり前に受け取れる時代がくるからこそ、面白い企画をやっていく!

ここに注力します。

 

一旦、価格を決めておりますがニーズに合わせてどんどんニーズに沿う改良をしていくつもりです。

お気軽にご相談ください。

 

ご相談・お問い合わせ